学校長あいさつ

 本校は、明治6年の開校以来、今年の7月に創立150年目の年が始まる歴史と伝統のある学校です。令和4年度は児童数171名、特別支援学級2学級を含む全9学級でスタートしました。
 近くには温泉マーク発祥の地である磯部温泉や信越化学工業などの大きな工場もあり、通学路の交通量がとても多い地域です。児童の登下校の安全を守るために磯部地区安全・安心まちづくりネットワークという組織があり、「通学路安全パトロール隊」により下校見守り支援を行っていただいています。保護者をはじめ磯部地域の方々は、 教育活動に大変協力的で、学校、家庭、地域がしっかりと連携して児童を育ていきたいと考えています。
 今年度から学校運営協議会制度が始まり、コミュニティー・スクールの実現に向けてスタートしました。

磯部小だより

学校教育目標

徳・知・体の調和のとれた生きる力を持つ児童の育成