本文へスキップ

インフルエンザの診断を受ける方へ


令和2年度インフルエンザ流行期より、新型コロナウイルス感染症対策のため
インフルエンザにかかり出席停止となった生徒が登校を再開する際の
学校への提出書類が下記の書類に変更となりました


○提出書類「インフルエンザにおける療養報告書」(保護者が記入)

※今年から:発熱受診→解熱→保護者が療養報告書を記入→登校

(昨年まで:発熱受診→解熱→治癒証明書を医師に書いてもらいに再度受診→登校)



 
▼インフルエンザについての対応・手順▼
  
  @受診時、医師に発症日登校可能予定日を確認
  A学校へ連絡
  B「インフルエンザにおける療養報告書」に医師と確認した「発症日」を記録。
  C検温を定期的に行い、「解熱した日」を確認して記録。
  D回復し、出席停止期間の基準を満たしたら
  「インフルエンザにおける療養報告書」を持って登校し、学校に提出。

※出席停止期間の基準…発症後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで。



※医師の診断により発症から5日を経過せずに登校が可能になった場合は、例年通りの治癒証明書が必要となります。

○「治癒証明書


安中市立松井田南中学校

安中市立松井田南中学校

〒379-0225
群馬県安中市松井田町八城甲481
TEL.027-393-1320
FAX.027-393-5853