安中市立細野小学校


1 学校教育目標
 自ら学び 心ゆたかに たくましく生きる細野っ子の育成
 (1) あい言葉
   「すすんで勉強 みんな仲よく 元気な子」
 (2)めざす児童像
◇ 自 ら 学 ぶ 子
○よく聞き考え進んで発表する子
○本をたくさん読む子
○学習習慣を身に付ける子
◇ 心 ゆ た か な 子
○親切にできる子
○元気にあいさつできる子
○進んで清掃に取り組める子
◇たくましく生きる子
○進んで体をきたえる子
○規則正しく生活する子
○最後までやりとげる子

2 学校経営の基本方針
■ 子どもの生きる力を育む学校
 子どもたち一人一人が生き生きと学校生活を送り、よさを伸ばすことのできる学校づくりを推進する。
 よさを伸ばすとは、子ども一人一人がもっている能力を最大限引き出しながら、「知・徳・体」の調和のとれた成長を図っていくことである。
 そしてそれは常に学校の教育目標「自ら学び 心豊かに たくましく生きる細野っ子の育成」の具現化につながっていくものである。
■ 教職員が協働する学校
 全教職員が学校経営参画意識をもち、それぞれの校務分掌に課題意識をもって取り組むと共に、職員間の相互理解や必要な情報の共有化を図り協働体制のもと教育目標達成に努める。
 さらに校内研修の充実を通して互いに磨き合いながら指導力を高めていく。
■ 信頼される学校
  「学校は地域の中にある」という考えに立ち、家庭・地域との連携を図り、信頼関係を基盤とする開かれた学校づくりに努める。
 そのために積極的に情報発信したり、学校支援センターの運営を充実させたり、学校評価システムの活用を図ったりする。
Copyright(c)2009 安中市立細野小学校 All Right Reserved