〒379-0212 群馬県安中市松井田町下増田446 電話(027)393-1123 FAX(027)393-1316  
                                                                                                       本日は です    
 
 
【 M E N U 】
九十九小日記
 
学校長あいさつ
学校紹介
いじめ防止基本方針

学校だより

おもな行事年間行事予定
校 歌

保健だより治癒証明書

給食献立表

校時表

学校の沿革

校内研修

学校へのアクセス

教育構想図【イメージ】

消防団の方々によるプール清掃 5/18(土) 

5月18日(土)、消防団の方々にお世話になりプール清掃を行っていただきました。前日に子どもたちが清掃したプールを、消防車を活用した放水作業でさらにきれいにしていただきました。国衙・百石の消防団のみなさん、ありがとうございました。
 6月4月(火)にプール開き集会を行い、今年度の水泳学習がスタートします。今年も、安全に楽しくプールを使用していきたいと思います。


第1回PTA環境整備作業(下増田地区) 5/18(土)

5月18日(土)、第1回PTA環境整備作業が行われました。毎年地域ごとに年3回九十九小学校の敷地内を清掃作業していただきます。今回は、下増田地区の方々にお世話になり、学校の校庭や花壇の除草作業を中心に作業していただきました。校庭や花壇がとてもきれいになったので、月曜日から子どもたちが、いつもより気持ちよく遊べます。PTA本部のみなさん・下増田地区のみなさん、大変ありがとうございました。

  

3・4・5・6年生プール清掃 5/17(金)

 517日(金)、児童によるプール清掃が行われました。今年は、5月の初めから掃除の時間に少しずつ、いろいろな学年の子どもたちにプールを掃除してもらいました。そして、本日午前中に3年生がプールサイドの除草作業、午後に4年生が小プール、5・6年生が大プールを清掃しました。みんなで声を掛け合って協力して行えたため、プールがピカピカになり、今年度も気持ちよくプールが使用できそうです。そして、作業終了後に、みんなで集合写真を撮りました。またみんなで、一つの行事を成功させられたため、とても満足そうな表情でした。

  

5年生妙義青少年自然の家宿泊学習 5/15〜16

  5月15日(水)〜16日(木)の2日間、妙義青少年自然の家で宿泊学習を行いました。前日雨が降り、予定通りのプログラムが実施できるか心配でしたが、計画通り実施することができました。
 1日目は、妙義登山やキャンプファイヤーをみんなで協力しながら楽しみました。2日目は、火おこしや野外炊飯を行いました。
 5年生の子どもたちは、この2日間で、自主(進んで行動)、規律(規則を守る)、協同(友だちと協力)、奉仕(進んで仕事をする)、友愛(友だちを作る)の5つの自然の家の精神を学ぶことができました。子どもたちにとって、貴重な2日間となりました。

 
  

朝礼 5/7(火)

 5月7日(火)、10連休明け最初の朝礼が行われました。10連休中に大きなケガや事故の報告がなく、本当に良かったです。また、子どもたちは、充実した連休を過ごせたこともよかったです。
 今回の朝礼では、校長先生より30年後の未来について、ユニークな話がありました。30年後には、「地下で生活しているのではないか?」や「簡単に宇宙旅行に行けるのではないか?」「移動する際は、歩くのではなく、空を飛んでの移動ではないか」「群馬県にいろいろな有名なアミューズメントパークが建設されているのではないか?」など様々なことが挙げられました。
 子どもたちは、自分たちにどのような未来が待っているのかとても楽しそうに聞いていました。
 そして、未来に向けて、今自分にできることや目標をしっかり持ち、それらを達成できるように頑張って生活していくことが大切であることを、子どもたち一人一人が確認していました。



授業参観・懇談会・PTA総会・教育振興会

PTA拡大委員会 4/26(金)

 426日(金)、授業参観・懇談会・PTA総会・教育振興会・PTA拡大委員会が行われました。今年も多くのご家庭の方々に参観していただき、ありがとうございました。
 お家の人たちの前での授業のため、子どもたちは、少し緊張している様子でしたが、担任の話をしっかり聞き、一生懸命授業に取り組んでいました。
 また、懇談会・PTA総会・教育振興会・PTA拡大委員会でも大変お世話になりました。
 今年度も、九十九小学校をどうぞよろしくお願い致します。



第1回避難訓練 4/25(木)

 4月25日(木)、第1回避難訓練が行われました。今回の避難訓練は、出火元を理科室と想定し、理科担当の先生の「火事だあ。」という大きな声からスタートしました。例年と少し違い、本当の火事が発生した状況をより具体的に想定した訓練だったため、子どもたちは、いつも以上に真剣に取り組んでいました。また、防火扉も実際に使用し、開け方などを全校で確認しました。
 避難訓練の合い言葉『おはしも』をどの学年もしっかり守っていました。
 これからも、万が一の備えとして、毎回しっかり訓練を行っていきたいと思います。

1年生を迎える会 4/19(金)

 4月19日(金)1年生を迎える会を行いました。1年生に楽しんでもらうため、各学年で1年生へいろいろなプレゼントを用意しました。プレゼントをもらった1年生は、みんなとても喜んでいました。
 また、児童会を中心に『じゃんけん列車』というゲームを、全校のみんなで楽しみました。4回行い、チャンピオンが決定した時はとても盛り上がりました。特に、1年生のチャンピオンが決まった時は、九十九小全体が大歓声に包まれました。
最後に、1年生を交えて整列を行い、2019年度の九十九小全体の活動が本格的にスタートしました。
今年度も、みんなで楽しく運動や勉強をがんばっていきましょう。



陸上練習スタート 4/16(火) 

 416日(火)より、春の市陸上大会に向けて練習がスタートしました。子どもたちは、自己の体力向上目指し、今日も一生懸命練習に取り組むことができました。
 桜吹雪の舞う中、仲間と声をかけながら練習し、今年も「チーム九十九」でがんばっていきたいと思います。

 
 
 

あいさつスクールスタート 4/16(火)

 今年度も、九十九小独自のあいさつスクールがスタートしました。あいさつスクールとは、各学年のブロックや先生から1名ずつ計4名のあいさつさんを選び、給食の時間にあいさつさんを発表し、今日何人のあいさつさんとあいさつを交わせたかという活動をしています。
 今回も、多くの児童がたくさんのあいさつさんとあいさつをすることができました。今年度も、九十九小が元気の良いあいさつでいっぱいになれるようにしていきたいと思います。



退任式 4/12(金) 

 4月12日(金)退任式が行われました。今年度退任された3名の先生方を九十九小に招き、全校のみんなで感謝の気持ちを手紙や歌で伝えました。子どもたちは、退任された先生方のお話をしっかり聞きながら、先生方との楽しい思い出を振り返ることができました。
 3名の先生方には、大変お世話になりました。3名の先生方におかれましては、異動した先の学校でも、ご活躍をしていただきたいと思います。
 心のこもった素晴らしい退任式になってとてもよかったです。




前期委員会スタート

 4月10日(水)、2019年度前期委員会の組織編成が行われました。九十九小では、今年度、児童会・放送委員会・図書委員会・保健委員会の4つの委員会で運営していきます。
 今回は、委員長、副委員長、書記を決め、各委員会の主な仕事内容を確認し、前期の活動計画を検討しました。
 各委員会ともに、6年生を中心に九十九小がよりよくなるために頑張って活動してもらいたいと思います


2019年度九十九小学校入学式 4/8(月)

 4月8日(月)入学式が行われました。6年生の優しいお兄さん・お姉さんに連れられて、式場に入場しました。1年生はみんな元気のよい返事をし、お話もしっかり聞くことができました。そして、新1年生のために、歌『ビリーブ』のプレゼントをしました。
 最後に、安中警察署のおまわりさんより、安全講話をしていただきました。登下校で、事故やケガに十分気をつけましょう。
 新1年生を九十九小に迎え、みんなで仲良く楽しい学校生活を過ごしていきましょう。




新任式・始業式 4/8(月)

 4月8日(月)体育館で新任式・始業式が行われました。本校に新しく赴任した先生方を迎え、2019年度がスタートしました。
 2019年度も、九十九小学校をどうぞよろしくお願いします。



3月26日(火)、平成30年度修了式が行われました。1年生から5年生の代表の児童が校長先生より修了証をいただきました。そして、校長先生から、『素晴らしい卒業式になったこと』や『今年度九十九小のみんなが、誰も大きな事故や病気にならずに、無事に元気で過せたこと』、『春休みも事故やケガに気をつけて、次の学年の準備をしながら、楽しく過ごすこと』について話がありました。
次に、生徒指導主任の先生からも春休みの過ごし方について話があり、全校のみんなで、春休みの過ごし方を確認しました。合い言葉、『○○○○○○』をお忘れなく。
 最後に、今年度で九十九小を去ってしまうお友だちに、心を込めて、全校で『ビリーブ』を歌いました。
 それぞれが、また新たな気持ちで新年度がスタートできるよう、次の学年の準備をしながら、12日間の春休みを有意義に過ごしてください。



平成30年度九十九小学校卒業式 3/22(金)

3月22日(金)平成30年度の九十九小学校卒業式が行われました。九十九小の卒業生たちは、堂々とした態度で校長先生から卒業証書を授与していただきました。別れの言葉や歌もすばらしいものでとても感動的でした。

卒業生のみなさんは、4月からいよいよ中学校生活がスタートします。九十九小での思い出を胸に、勉強や運動にがんばってください。卒業生の今後のご活躍を期待しています。
  卒業式当日は、お忙しい中、本校にお越しいただいた来賓の皆様、保護者の皆様方には大変お世話になりました。誠にありがとうございました。 



うさぎの『マシュマロ』回復傾向

 九十九小で飼育しているうさぎの『マシュマロ』の容体が悪くなっていることを飼育委員会の児童が発見し、職員室内で看病していました。

飼育委員会の児童や飼育当番の児童、先生方の看病により、現在『マシュマロ』は回復傾向にあります。食欲も出てきて完全回復までもう一息です。

赤ちゃんプロジェクト 3/7(木)

3月7日(木)『赤ちゃんプロジェクト』が行われました。2時間目に1〜3年生、3時間目に46年生と2回に分けて実施しました。
 子どもたちは、赤ちゃんのお母さんの話を聞くことや実際に赤ちゃんと接する中で命の大切さについて一人一人が考えることができたよい機会となりました。 今回の会を実施するにあたり、『ママの働き方応援隊』の皆様におかれましては、大変お世話になりました。



 

6年生を送る会&つくもコーラス発表会 3/6(水)

3月6日(水)『6年生を送る会』が行われました。1年生から5年生は、今までお世話になった6年生に感謝の気持ちを込めて、合唱や合奏、ニュース発表などを披露しました。どの学年も、6年生に喜んでもらうために、様々な工夫がされた発表となりました。
 6年生は、英語の『ぐんまチャンツ』や合唱、合奏などを発表し『さすが6年生!!』という素晴らしいものでした。
 そして、20数年間続いていた、九十九コーラスの最後の発表会も同日に行われました。本番では、今までで1番良い合唱を、観客の方々に届けることができました。講師である朴田先生におかれましては、やさしい言葉かけにより、我々の能力を引き出して下さり、毎年参加される方を楽しませてくれました。
『朴田先生、20数年間、九十九コーラスのご指導をいただき、ありがとうございました。』
 また、多くの保護者の方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。






ライスカップ駅伝 3/2(土)

  3月2日(土)、ライスカップ駅伝が行われました。本校から4名の児童が、碓氷陸協の代表メンバーとして、大会に臨みました。4選手とも、全力で走りきりました。当日の走りはもちろん、これまで半年間、放課後の練習に熱心に取り組んできたことが、一人一人にとても貴重な経験となったことでしょう。また、大会当日は、多くの応援をいただき、ありがとうございました。




松井田町児童生徒作品展 3/1(金

 3月1日(金)、松井田町児童生徒作品展が松井田小学校で行われました。各校の代表作品が展示されました。どの学校も、それぞれ力作が展示されており、子どもたちにとって、今後の参考になるものばかりでした。

今年度最後の読み聞かせ 2/26(火)

 2月26日(火)に読み聞かせグループ『どんどん』のボランティア6名の方々に今年度最後の読み聞かせをしていただきました。今年度は、最初に、カルチャークラブの5・6年生による朗読劇を行いました。5年生は、『かさこじぞう』、6年生は、『おくりもの』でした。『どんどん』のみなさんからご指導いただき、小道具や効果音を交えながら、楽しい朗読劇となりました。
 そして、『どんどん』のみなさんによる『ジャックと豆の木と大男』の朗読劇を行ってもらいました。効果音を児童も一緒に行うという児童参加型の読み聞かせでした。気持ちのこもった朗読と様々な効果音を交えて、児童全員がお話に釘つけとなりました。今回も、とても楽しい読み聞かせとなりました。
 最後に、6年生の代表児童よりお礼のことばと各学年の代表の児童からお礼の手紙を『どんどん』のボランティアのみなさんに贈り、1年間の感謝の気持ちを伝えました。
 読み聞かせは、本校の子どもたちの豊かな心を育むことにたいへん役立っています。
  今年度も、誠にありがとうございました。

 

 

 

2分の1成人式 2/13(水)

 2月13日(水)アイビーホールで、2分の1成人式が行われました。2分の1成人式は、子どもたちが、おうちの方の前で、自分の夢やこれからがんばっていること、おうちの方へ感謝の気持ちを、作文や歌等で発表しました。
 子どもたちは、今回の式を通して、自分の将来の夢や自分がおうちの人にどれだけ支えられているかなどを改めて考える良い機会になったと思います。
 式を終えた子どもたちの表情を見ると、達成感に満ち溢れていました。また、おうちの方からの手紙をとても喜んでいました。子どもたちは、また一つ成長することができました。
 10年後どのような大人に成長しているか、とても楽しみに思います。

 
  

綱引き大会 2/10(日)

2月10日(日)松井田体育館で、安中市綱引き大会が行われました。子どもたちは、今大会に向けて、夜九十九小の体育館で一生懸命練習を行ってきました。各地区と総当たり戦で戦いました。惜しくも、入賞は逃しましたが、綱引きを通して、子どもたち一人一人が貴重な経験をすることができました。
 また、九十九地域のお母さん方も、力いっぱい綱を引いていました。
 綱引きの指導では、九十九地区の体育協会の皆様や地域の皆さんには、大変お世話になりました。

群馬県上毛かるた大会 2/9(土)

  2月9日(土)群馬県総合スポーツセンターぐんま武道館で上毛かるた県大会が開催されました。九十九地区から安中市代表として、低学年の部の個人と団体、高学年の部の個人、中学生の部の団体の4部門で県大会に臨みました。
 午前の予選リーグでは、どの部門も接戦でしたが、低学年の個人と高学年の個人で、午後の順位決定リーグに進みました。そして、最終結果は、低学年の個人で第5位、高学年の個人で準優勝という成績を収めました。
 子どもたちが、今大会に向けて、連日一生懸命練習に取り組んできた成果だと思います。また、地域や子育連の皆様には、練習から大会まで大変お世話になりました。ありがとうございました。

  

3学期3回目のクラブ活動 2/8(金)

  2月8日(金)今学期3回目のクラブ活動が行われました。
 今回
、スポーツクラブでは、今年度2回目のグランドゴルフの体験を行いました。子どもたちは、老人クラブの方々と一緒に、ホールインワン目指して、1打1打楽しく、打つことができました。
 ものづくりクラブでは、婦人会の方々を講師に招き、におい袋を作りました。子どもたちは、婦人会の皆様の説明を、真剣に聞きながら、一人一人がステキな作品を作ることができました
 カルチャークラブでは、今回も読み聞かせ『どんどん』の方々を講師に招き、朗読劇の発表会練習を行いました。

 
 

九十九小かるた大会 2/7(木)

  2月7日(木)、九十九小かるた大会が行われました。朝活動で練習してきた成果を発揮する機会となりました。子どもたちは、読み札に集中しながら、一戦一戦真剣に行っていました。3試合目の決勝では、白熱した試合を展開し、各学年ブロックで、入賞者が決まりました。九十九小かるたを通して、児童一人一人が地域の歴史や伝統について、学ぶことができました。



3学期も給食センターより栄養教諭訪問 2/5(火)

 2月5日(火)、松井田給食センターより、栄養教諭の方が九十九小へ訪問していただきました。今日は、給食についてのお話以外に、だまし絵を活用して、ものの見方についてお話がありました。自分がいやだと思っていることでも、見方を変えるとプラスになることについて、考えました。今回も楽しいお話をしていただき、子どもたちは、大変喜んでいました。

豆まき集会 2/4(月)

 2月4日(月)児童会の児童を中心に豆まき集会が行われました。みんなで、節分のクイズや節分の歌を歌って楽しみました。そして、各学年ごとに、招き入れたい福について発表し、豆まきに見立てたボールをまきました。豆まき集会によって、たくさんの福を九十九小に招き入れることができました。





 

ステキな虹が 2/4(月) 

 2月4日(月)、九十九小の体育館側にきれいな虹が架かりました。登校してきた子どもたちみんなが、『先生、きれいな虹かあります。』と笑顔で話しかけてきました。
今月も、九十九小にいいことが起きそうな感じがしました。

安中市いじめ防止会議 1/31(木) 

1月31日(木)安中市子どもいじめ防止会議が松井田庁舎で行われました。児童会の代表児童2名が参加しました。九十九小独自で行っている、子ども勉強会やシグナル投票箱(児童アンケート)、あいさつストリート、みんなであそぼうなどの活動について、全体の前でしっかり発表してくれました。また、他校の活動についてもしっかり聞き、後日、給食の時間に、会議で話し合ったことを全校の前で話してくれました。
児童会を中心に、九十九小全体をさらに仲良くしていきたいと思います。



安中市上毛かるた大会 1/27(日)

  1月27日(日)、安中市上毛かるた大会が行われました。軽く雪が降った寒い朝でしたが、会場の体育館内は、熱気に包まれていました。九十九地区から選ばれた代表児童は、午前・午後1日中、集中して一生懸命試合に臨んでいました。
 結果は、低学年ブロック個人が優勝、低学年団体ブロックが優勝、高学年個人ブロックが優勝、高学年団体ブロック準優勝とすべての部門で入賞し、総合優勝となりました。選手のみなさんおめでとうございます。
 また、優勝した部門につきましては、2月9日(土)に前橋で県大会が行われました。




クラブ活動 1/25(金)   

 1月25日(金)クラブ活動が行われました。今回も、外部から講師を招いて活動したクラブがありました。 カルチャークラブでは、朝活動の読み聞かせの時間にお世話になっている、読み聞かせ『どんどん』の方々を講師に招き、朗読劇の指導をしていただきました。読み方のポイントを教えていただき、楽しく活動しました。また、朝活動での最後の読み聞かせの時間に、全校の前で朗読劇を発表する予定です。
 ものつくりクラブでは、婦人会の方々を講師に招き、『五平餅』づくりを行いました。自分たちで形を整えながら、香ばしいにおいを学校中に漂わせて、おいしい『五平餅』ができました。
 スポーツクラブでは、サッカーを行いました。寒い校庭でしたが、白熱した試合展開を繰り広げました。スーパーシュートも続出しました。
 今回もどのクラブも楽しく活動できました。
 また、読み聞かせ『どんどん』や婦人会の方には、大変お世話になりました。ありがとうございました。



避難訓練(不審者対応) 1/25(金)

   1月25日(金)、避難訓練を行いました。今回の避難訓練は、不審者対応について実施しました。子どもたちは、講師の先生の話を真剣に聞きながら、万が一の時の備えの大切さについて考えることができました。特に車に乗っている不審者に対しては、車の進む方向の逆へ逃げることやランドセルを下ろして素早く逃げることなどを学びました。
  今回スクールサポーター・スクールガードリーダーの皆様には、大変お世話になりました。誠にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

  

鼓笛引き継ぎ式 1/24(木)

 124日(木)鼓笛引き継ぎ式が行われました。6年生にとっては、今回が全校児童で演奏する最後の機会となりました。演奏後、楽器が6年生から5年生へ引き継がれ、5年生の代表児童があいさつの中で、これからの活躍を誓いました。6年生と生活するのも残り2ヶ月あまりとなりました。5年生以下の児童は、6年生からしっかり九十九小のよい伝統を受け継いでほしいと思います。

   
  

子ども学習会 1/22(火)

 児童会によるシグナル投票箱(児童アンケート)を実施し、児童の中から学習において少し不安を持っているという声が挙がりました。そこで、25分休みを活用して児童会を中心に子ども学習会が開かれました。低学年の児童が数名参加し、算数をお勉強しました。わからないところが少しわかるようになったようで、参加した児童は、笑顔で教室へ戻りました。
  児童会の皆様、下級生のために大変ありがとうございました(*’’*)

  

PTA行事『ドラムサークル』 1/20(日)

 1月20日(日)PTA行事が行われ、外部から3名の方を講師に招き、ドラムサークルを行いました。子ども、保護者、教師それぞれがいろいろな楽器を持ち、叩く強さや叩くリズムなどを変え、一つの音楽をみんなで作り上げました。1時間以上楽器を叩きっぱなしでしたが、みんな楽しそうに活動することができました。九十九小全体で楽しい一時を過ごしました。