校長室より
☆校長室の窓から(学校通信)☆
*一部の画像は加工してます

~学校の特色を紹介~

碓東流水池(ビオガーデン)があります。    〈平成13年6月15日完成〉

 【活用の目的】

  家庭と学校と地域社会が協力して、児童青少年の幸福な成長を図ることを目的として、

 県・並びに市の「いきものふれあいの里整備事業」を受け、碓東小学校の学習環境を

 整備し、児童が自然や動植物にふれあうことにより精神文化の向上を図る。

【活用の意義・ねらい】

 ①命や自然を大切にする心を育成する。

 ②学校生活に潤いと母校への誇りが生まれる。

 ③広く環境問題に目を向けさせる。

 ④地域の教育力を生かした学習を進める。

 ⑤総合学習における学習の拠点とする。

  校長室へようこそ!!

   本校で2年目を迎えた校長の 岡田 秀昭 です。よろしくお願いいたします。

平成29年度は、児童数301名・学級数14学級・職員総数38名で、教育目標達成に向け、下記の9つの経営方針のもとに取り組んでいます。

子どもたちは、学習や運動に一生懸命に取り組み、元気に登校している毎日です。

(1)教育公務員としての自覚に基づき服務規律の確保に努めるとともに、信頼と秩序ある学校づくりに努める。

(2)望ましい教育課程の編成・実施・評価に努め、基礎的・基本的な内容の確実な定着や個に応じた指導の工夫改善を図り、「生きる力(基礎・

     基本、豊かな人間性、健康・体力)」を育てる教育を推進する。

(3)高学年を中心とした「教科担当制」の実施や、低学年の個別支援体制の充実に努め、学力向上を図る。

(4)児童一人一人のよさや可能性を見出し伸ばす積極的な生徒指導を推進するとともに、児童の変化に早期に対応できるよう教育相談、生徒

    指導体制の充実に努める。

(5)豊かな心を育む教育活動の充実を図り、いじめや差別のない温かく人間性に満ちた学校づくりに努める。

(6)学校安全、学校保健、食育の推進や美化活動を充実し、安全で潤いのある教育環境づくりに努める。

(7)特別支援教育コーディネーターを中核として、特別支援教育を推進すると共に、支援体制の整備に努める。

(8)校内研修を組織的・計画的に行い、学校課題や教育の今日的課題(道徳の教科化・英語活動やプログラミング教育・新学習指導要領の先行

     実施に向けた準備)に取り組み、実践的な指導力向上に努める。

(9)共に響き合う教育を実現するために、学校評価にかかわる情報の公表などを通し、家庭や地域社会との連携や交流を深めるとともに、地域

      人材を積極的に活用したり、学校間の連携を推進したりする。