保健室のページ
第一回学校保健委員会の様子をお知らせします。
09/07/01 学校保健委員会がありました。
「ワッハッ歯8020教室」
 歯科衛生士さん、保健師さんが来校して下さり、むし歯や歯肉炎にならないようにするにはどうしたらよいか勉強し、歯垢の染め出しをしました。
 保護者のかたに子どもさんの横に座ってもらい、ブラッシングが上手にできているか確認をしていただくことができました。  
●位相差顕微鏡を持ってきてくださったので、ミュータンス菌や歯周病の原因菌を見ることができました。
●掲示物を用意して下さり、低学年の子どもにもわかりやすく話していただきました。
●ピンク色の薬を付けてもらってブクブクゆすぐと・・・。
「ワー。歯がピンクになった。」
しっかり磨いたはずだったのに残念、磨き残しがありました。
歯ブラシをどうに当てたらピンク色が落ちるかな?
●お家の方の仕上げみがきもまだまだ必要なようです。
保護者 児  童
○80才まで20本の歯を残す。私には残念ながら不可能に近いものになりつつあります。子どもには”食べたらみがく“を基本に20本の歯を残せるよう指導していきたいです。 ○始まる前にも歯をみがいたのに、染め出しをしたら前歯が赤くなっていました。前歯の歯並びが悪いので、たてみがきをしてがんばりたいです。歯の汚れを顕微鏡で見たらばい菌がたくさんついていました。甘いお菓子はあまり食べない事や歯みがきをきちんとしたいです。
○今日のセミナーを聞き、普段よくみがいているつもりですが、みがき残しが意外にあることがわかりました。80才に20本歯を残すには毎日の食べたらみがく、甘い食べ物を控える、バランスのよい食生活を送る、など気をつけ、むし歯にならないようにしたいと思います。 ○今日の染め出しで、歯と歯の間が少し赤かったので、上手に歯をみがきたいです。
○よくみがいたつもりだったけど、汚れがたくさんついていました。これからは歯ブラシをたてにしたり横にしたりしてしっかりみがきたいです。
home

参加者の感想