午前5時間制のとりくみ


午前5時間制について

 校時表を工夫することで給食前に5時間分の授業をするのが午前5時間制です。
 本校では昨年度の試行を経て、10月16日より約半年間本格実施を行います。

メリット

○集中できる午前中にまとめて授業を行
 い、生み出した放課後時間を有効に活
 用することで、子どもたちにゆとりが
 でき、望ましい人間関係や豊かな心情を
 育むことができるとともに学力の向上
 を図ることができる。
・教師の出張などによる自習を減らし、
 授業時間を確保することができる。
・放課後時間を活用し、児童の個別指導
 や学級での主体的な活動を行うことが
 できる。

概要

Ⅰ 平成29年度の実施期間
①家庭訪問期間中
5月 1日(月)~5月12日(金) 7日間
②ステップアップ週間中
6月19日(月)~6月25日(日) 5日間
③冬時間中
10月16日(月)~2月28日(水)
              84日間

Ⅱ 朝活動の時間の扱い
①月曜日の1時間目をあてる。
8:45~9:05
*8:15~8:20健康観察
 8:20~8:40職員打ち合わせ
         (児童は読み聞かせ)
移動を5分入れて8:45から朝活動
第1週は朝礼 第2週は児童集会
第3週は体育集会
第4週は児童集会・音楽集会・通学班会議
第5週は体育集会・学級の時間
②第2週のロング昼休みの前半に
 児童集会の一部を行う。
 冬時間中の4回
*委員会集会、縦割り班集会など
Ⅲ その他の変更点
①月曜日のうめのみタイムはなし
5時間目14:20~15:05
集団下校15:10~

校時表

 

今週の放課後時間



放課後時間の扱い