校長室

 

   
秋間地区は、安中市の北部に位置する自然豊かな地域です。窓を開けておけば鳥たちの美しい声が聞こえてきます。児童玄関やベランダにはツバメが巣を作り、子どもたちは毎年その成長を見守っています。(時には校舎内に入ってきて、子どもたちは大あわて!)近くを流れる秋間川にはヨシノボリが住んでいたり、季節になるとホタルも飛び交ったりします。校区が広く通学距離の長い児童もいて、夏は汗びっしょりになって登校することもあります。
 また、秋間地区は観光地として有名な「秋間梅林」があり、総合の学習でも色々とご協力いただいています。その他にも、新幹線「安中榛名駅」があり、複数のゴルフ場があり、多方面から注目される地域です。
 地域の方々は、学校に対してとても協力的です。学校の行事にも積極的に参加してくださいます。また、子どもたちが楽しめる地域の行事があり、児童と地域の方とのふれあいが図れる機会がたくさんあります。行事ばかりでなく、普段から登下校を見守ってくださるなど、多くの地域の方が秋小を「自分たちの学校」として、温かく支えてくださっています。PTA活動も同様に積極的で、主体的でとても楽しい活動となっています。
 そんな環境で育った児童は、明るく素直で、友だちを大事にしながら毎日を楽しんでいます。挨拶がとても上手で、話を聞く態度もしっかりしていて、言われたことはきちんとできる、「気持ちの良い子」たちです。休み時間はみんな元気に校庭に飛び出し、学年を超えて仲良く遊んでいます。下駄箱の靴は、いつでもピシッと整頓されています。
 もちろん職員も明るく元気な学校です。子どもたちの元気な姿と、職員室の笑い声は、秋小の自慢です。
 みなさん、秋間小にぜひ遊びに来てください。

 それでは「あきましょう で あいましょう」
(このフレーズ、私は気に入っていたのですが、ある1年生に笑われてしまいました)
安中市立秋間小学校  校長 渡 辺  泰 弘