秋間小人権カルタ

 このかるたは、子どもたちの人権意識の高揚を図ることを大きな目的として制作されました。平成22年度に人権に関わる標語が作成されたのですが、図案がありませんでした。そこで平成28年度に人権学習強調月間の中で、4年生から6年生までの子どもたちが分担し、図案を作成してくれました。その図案があまりにも素晴らしく、見事なものでしたので、形として残しておきたいという思いで、制作に至りました。
 人権とは、人が毎日幸せに生きる権利のことです。当然一人一人がその権利を持っています。自分だけが持っているものではありません。となりにいるお友達、家族、先生、遠い国に住む人、みんなが持っている権利です。みんなが幸せに生活できる毎日を目指すために、自分自身と向き合い、『やさしい気持ち、思いやりの心』をこのかるたを通して育んでいきましょう。
 秋間小学校の子どもたち一人一人が、誰一人として悲しい、さみしい思いをすることなく、毎日元気に生活し、楽しい学校生活を送ってくれることを願っています。
 そしてこの「秋間小人権かるた」が、子どもたちの財産となり、友達やご家庭との交流の一助となれば幸いです。

平成29年3月吉日
秋間小人権かるた委員会 

11月30日に人権かるた大会が行われます。

 

「秋間小人権かるた」に関するお問い合わせは、学校までご連絡ください。